洲浜拓志について

まだ投稿2回目なので、私の経歴について書いてみました。
【プロフィール】
 洲浜不動産鑑定事務所代表 1964年島根県生まれ。三井住友銀行と東京スター銀行での金融業界経験(22年)と、、不動産リノベーション、不動産鑑定、不動産投資コンサル業などを経験したのち、金融と不動産を知るフロントランナーとして独立。
【経歴】
1)京都大学農学部卒業後メガバンクに就職し、法人営業部で新規100社獲得するなど成績はトップクラス。しかし、転勤の多い銀行にいては企業は救えないと思い、独立を目指して不動産鑑定士試験にチャレンジして2回目に合格。間もなく不動産リノベーション会社に転職して、不動産業務に明け暮れた。
2)しかしその1年後のリーマンショックで会社が倒産の危機に陥り、逃げるように不動産鑑定会社に転職し、年収は3分の1に減少してしまう。
4)このころアパート1棟(18室)を取得し、不動産管理業を経験する。しかし、嫁には理解してもらえず、金銭面で口論となり、離婚。精神的に落ち込む苦悩の日々を過ごす。
5)東京スター銀行に転職し、担保不動産(マンション)のアセットマネジメント業務で活躍する。賃料収入を向上させてて黒字売却し、同部門決算利益の半分以上を稼いだ。
6)そして、不動産コンサルタントとして三光ソフランホールディングスにヘッドハンティングされ転職し、不動産セミナーや約30名の個別相談を行う。
7)2014年49歳で不動産鑑定事務所として独立する。
最近では、インバウンドに関連した不動産再生ビジネス、相続に関する不動産の相談業務、「不動産投資」、「サブリース」や「リバースモーゲージ」といったセミナー講師活動など、多忙な毎日を送っています。

事業承継や相続対策の不安がある経営者の 日々の資金繰りの心配を解消する救世主!不動産ドクター365日メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事